【コロナショック】家賃の交渉とずっとやりたかったこと、無職になり過ごす日々(18日目)

スポンサーリンク



Paco

こんにちは!Pacoです。無職生活も18日目を迎えました!!!もうすぐ1ヶ月…。

 

ついにスモークチップ購入!!!

私たちがダッチオーブンを手に入れてからずっとやりたかったこと!!!

 

それは薫製!!!!

 

夏日になったり、天気が悪くなったり・・・確実に季節は秋から冬への準備を始めている様子。

天気がいいうちにガレージで炭火焼やダッチオーブンを使って色々やりたいね〜と話していたので、

スモークチップを購入してきました!!!

 

 

まず手始めに家にある卵で、薫製卵でも作ってみるか!といざ作り方を調べていると

どうやら一度薫製で使用したダッチオーブンは、なかなか匂いなどが取れづらい・・・とのこと。

 

我が家ではダッチオーブンが炊飯器がわりとなっているので、
それが潰れてしまっては困る〜!!!!というPACOの訴えにより、

薫製は一時中断することとなりましたw😅

もう一つダッチオーブンを手に入れなくては・・・!!!

薫製ができるようになるのは、いつのことやら・・・しばらくおあずけですw

 

スポンサーリンク

家賃の交渉を試みる

オーストラリアでのロックダウンが始まってから仕事がなくなり、しばらくは貯金を切り崩した生活をするより他はない状況に。

不動産会社の方からは”家賃について交渉が必要なら連絡してね!”という内容のメールがレストラン閉鎖直後に来ていました。

 

メールが来た時点ではまだお給料が出ていたし、”どうせ交渉しても変わらないんじゃ?!”…とあまり深くは考えていなかったのですが

いざ給料の振り込みがなくなって、これから貯金を切り崩していくことになり、そのタイミングで契約更新の手続きの連絡が来ました。

少しだけ不安になってきた私たち。

・私たちは現時点で収入がない
・仕事が再開されればフルタイムのポジションに戻れる

それなりにレント交渉する理由はある。

ということで、ダメ元ででも家賃の交渉をしてみるだけしてみた方がいいかもしれないと考えを改め、申請してみることにしました!!

 

早速不動産屋から『Tenant Financial Hardship Application』というフォームが届き、

・仕事の状況フォーム
・仕事がなくなる前の3回分のペイスリップ
・職場からのレター
・バンクアカウントの残高証明

これらを一緒に添付し、レントをどのくらいにして欲しいか希望の額を書いて送りました。

 

さてさて、あまり期待はしていないけれど…やらないよりもやってみた方がいいですよね!
ちょっとでも家賃が安くなったら、助かるなぁ〜♪

ーーーーー

本日のご飯はラザニア!!

サイゼのミラノ風ドリアが急に食べたくなって、お家で再現。

見た目は相当悪いけど…💦ホワイトソースとミートソースの組み合わせは最高〜💕


Paco

最後まで読んでくださり、ありがとうございます!

気軽に感想などコメント残してくれると、嬉しいです!


オーストラリア情報、ブログランキングに参加しています。
下のアイコンのクリックで、1日1回、ランキングに反映されます。

応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク