【コロナショック】オーストラリアの全レストランが休業、無職になり過ごす日々(1日目)

スポンサーリンク



Paco

こんにちは!Pacoです。レストラン閉鎖期間中の日記となりますー!

昨日レストランが閉鎖され、朝から今後どうやって過ごすかについて夫婦で話し合いをしました。

そしてその結果

 

”とにかく健康を維持して、やれることをやりながら楽しもう!”

 

ということに。

日頃やれていないささいなことなんかも含めて、今のうちにやっておきたいこと・やりたいことをリストアップし

1日1日を大事に過ごそうと、しばらく収入がないことへの悲しみはあるものの、不思議と生き生きとしたポジティブな気持ちの方が今は強く感じています!!

 

保存食のキムチを作ろう!

まず私がやりたいことリストに書いた中で早速やろうと意気込んだのはキムチ作り!

もともと韓国料理が大好きなので、オーストラリアでの生活の中でもキムチ作りが定着しつつある我が家ですが、

レストラン閉鎖で韓国料理屋へ行くこともできないし、キムチは保存もきくので保存食として作り置きしておくことにしました。

 

ちなみにキムチを作ってみたい!という方はこちらもご参照ください!

 

今回は白菜キムチだけでなく、オイキムチ=きゅうりのキムチにも挑戦してみました!

なぜならば…

先日買い物へ行った際、ピクルス用のきゅうりが破格の値段まで値下げされていたからw

オーストラリアで売られている通常サイズのきゅうりは、大き過ぎたり中の種部分がたくさんあって水分がとっても多いのです。

なのでピクルス用のきゅうりはちょうどいいサイズ感で、そのまま使えてとっても楽ちんでした!

 

美味しいかどうかは翌日のお楽しみですが、初めてのことに挑戦するのはわくわくするしとっても楽しいひと時でした。

 

スポンサーリンク

最後のミーティング

今後スタッフ同士もいつ会えるかわからないし、もしかするとこのまま離れていってしまうスタッフもいるかもしれなかったので

ミーティング…と言う名のファミリーデーに行ってきました。

今後のことをもう一度話し合ったり、カジュアルやビザが不安定な状態の私たちのことの心配を含め、連絡は密に取り合って何かあればすぐ言って!と

心強い言葉をもらい、早く閉鎖が解除されてまたスタッフみんなで会いたいなぁと改めて恵まれた職場に感謝の気持ちでいっぱいでした。

 

この日でたスタッフミールは「Pandemic Menu」のPizza😅

皮肉が込められたメニューでしたw

KENZOさんもこのビール、次はいつ飲めるのかなぁ〜…と言いながら、味わって飲んでましたw

2月の後半から手洗いの徹底と毎度のサニタイザー、あまり近づきすぎないように気を付けるようになり

いつもはグーとグーで挨拶していたのも、いつの間にかひじを突き出して挨拶するフリをするようになり

COVID-19で様々な状況もかわりました。

でも、お客さんは変わらずに来てビールやライブを楽しんでいて。

どうにか冬を迎える前のイースターまでは持って欲しかった…と思わずにはいられなかったミーティング。

 

また一緒に仕事できる日が、1日でも早く訪れますように・・・。

と願いながら、みんなよりもふた足ほど早くおいとましました。


Paco

最後まで読んでくださり、ありがとうございます!

気軽に感想などコメント残してくれると、嬉しいです!

スポンサーリンク