【エジプトからエチオピアへ】エジプト航空でトラブル連発!!そして奇跡の再会

スポンサーリンク



エチオピアでは評判高い「ダナキルツアー」に参加する予定。

タイミングよく、カイロの宿で知り合った日本人旅人(ケンジくん、キモさん)とご一緒することに。

先にエチオピア入りしていた、リュウジくん、エビちゃん達にツアーの予約をしてもらい、アディスアデバで合流する予定になっていた。

しかし、カイロからエチオピアのアディスアベバまでの飛行機移動が、以外とトラブル続きで大変な目にあった。

カイロ空港の利用時は、手荷物にご注意を!

カイロの空港について、空港に入るセキュリティーで、いきなり止められた。

何事かと思うと、「ナイフかハサミが入っているだろう」と。

確かに、十得ナイフは入っている。

しかし預け荷物にするメインのバックパックに入れてある。

もちろん、これからチェックインして預ける予定だ。

バックから取り出して、見せると、

いきなりゴミ箱に捨てられた!!

同じく一緒にいた、ケンジくん、キモさんも十得ナイフとハサミを没収!

なんということか!

空港に入っただけで、ハサミ類を没収されるなんて聞いてないし

もちろん機内へ持ち込むつもりもない!

チェックイン後の荷物検査でひっかかるならまだしも、

まだチェックインすらしていない。

こんなことは初めてだ!

何度か講義するも、職員は頑なにNO!!

そでも駄々こねる日本人組。

そうしているうちに上司が来てくれて、

これはルールなんだというが、今回は特別だと言って返してくれた。

なんとか取り戻せたが、

そもそもハサミ類は持ち込めないってこと?

でも、これが友達からもらった大切なものだったりとしかしてもダメなの?

どうやったらよかったのか今でも納得がいかない。

 

スポンサーリンク

飛べない飛行機はただの鉄の塊だ!!

今回のツアーの予定では、ツアー会社が空港まで迎えに来てくれ、エチオピア組と合流。

そのままツアーの基地となる街「メケレ」までバスで移動、ツアーに参加しようという計画。

そのピックアップの待ち合わせが3:30AM。

私たちの飛行機が、22:20PM発 ー 2:30AM着。

なんとも、スマートな計画だ。

しかし。。。

いよいよ出発となり、飛行機の座席に着くがいっこうに飛ぶ気配がない。

室内はエアコンが効いていなく、蒸し蒸しと暑い。

時より動き出して、さて飛び立つのかと思うが、

またすぐ止まる。

もぅ出発時刻はとうに過ぎている。

そんなこんなで2時間弱。

ようやくアナウンスが入り、やはり空調システムの故障で飛行機を乗り換えるようだ。

飛行機から降ろされ、再び、空港へ逆戻り。。

心身疲労の二人。

th_img_9838

待合室に案内され、そこで代わりの飛行機の準備ができるまで1時間ほどかかると言われる。

1時間半ほど待ち、再び飛行機に搭乗。

この時点ですでに時刻は2時過ぎ、もう絶対間に合わない。

Wi-Fiもないので、エチオピア組に遅れている事を伝える術がない。

もうすぐツアー会社のピックアップが空港に着く頃だ。

もうこれは明日は無理だなと諦め、とりあえず無事にアディスアベバに着ければと願う。

 

大幅遅れでエチオピア入り

th_img_9850

乗り換えた飛行機は順調なフライト

結局、4時間遅れの6:30AMに到着。

アライバルビザを取得し、無事エチオピア入りを果たす。

荷物を受け取り、空港を出たのが7時過ぎ。

さすがに、もう誰も迎えに来ていない。

そりゃ、そうだよね。

きっと二人は既にバスで「メケレ」に行っているはずだ。

 

スポンサーリンク

アディスアベバ、ETTのオフィスへ

th_img_9852

本来はそのままメケレに行く予定だったが、途方にくれる私たち。

空港のWi-Fiも繋がらず、ツアー会社に連絡することもできない。

このままいてもラチがあかないので、ツアー会社のオフィスまで自力で行ってみる事に。

空港から外に出ると、なんとも清々しい朝。

カイロの蒸し蒸しとした暑さとは違い、本当にここがアフリカなのかと、疑ってしまうほど、心地よい気温。

実は、アディスアベバはそもそも標高が2000m以上と高いため、赤道に近いが以外と朝晩は涼しい。

ツアー会社”ETT”のオフィスがあるのは、空港からは5kmほど離れたNega City Mall内にある。

地図の中心へ

さて、そこまで行くのに歩いて行くのは割としんどい。

乗り合いバスを探して、歩いてみることに。

どうも、ちょうど私たちが付いた日は、エチオピアの新年に当たる日らしい。

街は全体的に閑散としており、あまり人も歩いていない。

th_img_9856

バス停と思われる場所にはバスもおらず、今日は新年でお休みらしい。

さらに歩いて向かった先に、乗り合いバスと人混みが、

Nega City Mallはヒルトンホテルの近くにあるので、そこまで行きたい旨を伝えると、

本来は乗り合いバスだが、4人で貸し切って行ってくれることに。

4人で100ブル(約468円)

まだ相場はわからないが、こんなものかもしれない。

th_img_9864

 

奇跡の再会!!!

 

Nega City Mallに着くと、入り口のカフェにどこか見覚えのある顔が、、

なんとダハブで一緒だった韓国人の青年とばったり再会!

確か、エチオピアのダナキルツアーに行くとは言っていたが、こんなところで再会するとは!

ちょうどツアーを終えて、今日のフライトでタンザニアに行くらしい。

なんという偶然!

彼と別れ、エレベーターで会社のある3Fへ。

エレベーターを降り、

オフィスを探そうとキョロキョロすると。

あれ?

先にメケレに行っていたはずのエビちゃんがいるではないか!?

なぜここに?

話を聞くと、実はエビちゃんたちは、寝過ごしてバスを逃したらしいww

なんという偶然w

結局、仕切り直して、メケレへは明日の朝の便で行く事に。

何はともあれみんなが無事に揃っていけるので、結果オーライ!

th_img_9868

この日は、ETTのボスが所有するマンションの一室を無料で貸してもらえることに。


世界一周、ブログランキングに参加しています。
下のアイコンのクリックで、1日1回、ランキングに反映されます。

応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(怪しい広告には飛びません)

スポンサーリンク