オーストラリアの口座を活かしながら、海外で使える方法を考察。

スポンサーリンク



オーストラリアにワーホリできて働いて貯めたお金。

これを今後どうするか?

日本にそのまま帰るのであれば、日本円に両替して日本の銀行に入れる方がいい。

しかし私たちは旅を再開する予定。

もし、日本の銀行に入れると、オーストラリアドル →日本円 → 他国のお金。

と2度の外貨両替が発生し手数料が2重に取られる。

あんまりお得でない。(しかも最近は1AUD = 約75円とあんまりレートも良くない)

ということで、オーストラリアの銀行のお金を、口座を解約せず、そのまま海外で使える方法を考えてみた。

今回、考えた方法は以下の3つ。

  1. クレジットカード
  2. VISAデビットカード
  3. トラベルカード

 

Contents

1.クレジットカード

日本と同じく、クレジットカードを使えれば、海外のどこでも使えるのではないかと思い、銀行に行ってクレジットカードを作れないかと聞いてみた。

結果。。。残念ながら作れないとのこと。

私のような出国間近なワーホリや学生VISAでは作ることができなかった。

そりゃ、そうだよね。

もちろん、ビジネスビザや永住者は作ることができる。

 

スポンサーリンク

2.デビットカード

 

銀行の口座を開設した時に作ったATMのカード。

オーストラリアで銀行のカードを作るとVISAデビットカードの機能がついてくる。

それによりキャッシュレスで買い物ができるという便利なカード。クレジットカードと違い、銀行の口座から直接引き落としになるので、口座に入っているお金までしか使えない。

これも海外の”VISA PLUS”のあるATMでならば、現地通貨を引き出すことができる。

便利な分、それなりに手数料がかかる。

発行手数料 無料
ATM引き出し手数料 $5+個別使用料あり
ATM残金照会  $1
外貨両替手数料 3%

 

3.トラベルカード

 

最後に紹介するのが、”トラベルカード”

クレジットカードが作れないかと銀行に相談に行った時に、海外旅行に行く旨を伝えたら、紹介されたカード。

このトラベルカードは簡単に言うと、”海外専用のプリペイドカード”

あらかじめカードにお金をチャージ(窓口やネットから)

10カ国の外貨があり、それぞれのお金をチャージできる。(アメリカドル、カナダドル、オーストラリアドル、ニュージーランドドル、シンガポールドル、香港ドル、ユーロ、ポンド、円、バーツ)

そのカードがそのまま渡航先の国のATMから引き出すことができる。もしくは、マスターカードが使えるお店であればデビッドカードと同じように使うことができる。

もし足りなくなれば、またリチャージして使うことができる。

というカード。

これが、安心なのはプリペイドなので、入っている分のお金しか引き出すことができない。

なので、万が一盗まれたとしても、残金分以上の被害がないというメリットがある。

また手数料は、

発行手数料 無料
外貨両替手数料 4%
ATM引き出し手数料  無料
※マスターカードのATM以外 別途
ATM残高照会 無料

と、デビットカードとそれほど変わらない。

マスターカードのATMなら手数料が無料というのが魅力的。

上記にあげた10カ国をメインに渡航するのであれば、便利なカードかと思う。

逆に、足りなくなる度に、リチャージしないといけないという面倒はある。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回、オーストラリアの銀行にあるオーストラリアドルを使って、旅ができないかと思い

結局持っていくものは、

  1. VISAデビットカード
  2. トラベルカード

の2種類のカードを持っていく予定。

どちらも外貨両替手数料が3%〜4%と決して良くないが、安全性が高いというメリットがあるし、

日本円から他国の通貨に変えるという、2重の手数料を安く抑えることができる。

ただ一つ不安なのは、実際に海外に出て使っていないので、本当に使えるかが不安ではある。

(もし使えない時は、日本のカードでやり繰りするしかないかな)

もし、他に良い方法があれば教えてください!


世界一周、ブログランキングに参加しています。
下のアイコンのクリックで、1日1回、ランキングに反映されます。

応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(怪しい広告には飛びません)

スポンサーリンク