予防接種 ”A型肝炎”その1

スポンサードリンク


【症状】
A型肝炎ウイルスが原因で起こる一過性の急性肝炎症状。
糞便に汚染された器具、手指を経て感染する。また、ウイルスに汚染された水や野菜、魚介類などを生や加熱不十分なまま食べる事でも感染する。
潜伏期間は2~6週間程度。
黄疸症状、灰白色便、発熱、下痢、腹痛、嘔吐、倦怠感がある。
4~8週間で回復し、慢性諸悪に移行することはない。


水や野菜はどこでも摂取するだろうということで、A型肝炎は受けることに決定。

今日、仕事帰りにA型肝炎の予防接種一回目を受けてきました!

今回はえとう内科クリニックさん。

 

ここも諸先輩方のネットをたよりに見つけた場所。

たまたま職場に近くて、歩いて行ける距離だったのもあって電話で値段確認後、即決いたしました

前回の南大塚クリニックさんは、味のある昔ながらの病院でしたが

今回のえとう内科クリニックさんは、内装めっちゃ綺麗です(・ω・)ノ

予防接種までの流れもとても丁寧!

 

◯問診票と渡航詳細の記入

◯検温

◯診察&相談

◯摂取するかの決定

◯予防接種

◯お会計

◯次回の予約

と基本的には、前回と何ら変わりはないのですが、

渡航詳細を書くことによって、国や地域によって絶対に必要な予防接種を教えてくれます。
そして診察相談では、A型肝炎に関しての症状とか教えてくれたりB型肝炎は予防接種必要か⁈などの相談もゆっくり聞いてくれた上で予防接種するかを決定しました。

スポンサードリンク