【簡単レシピ】海外でもできる!炒めるだけの簡単手作りセロリふりかけの作り方

セロリのふりかけ,ふりかけ,手づくり,じゃこ,簡単レシピ,料理,セロリの活用,保存食,ご飯のお供,お弁当,

スポンサードリンク


Paco

こんにちは!Pacoです。今日はセロリの葉っぱでふりかけを作るよー!

セロリの葉っぱの使い道

セロリってオーストラリアでは、大きな1束で売られていて、パックされた量の少ないものは1束のものより高かったりします。

なのでついつい1束でセロリを買ってしまうのですが、その時にいつも困るのが

葉っぱの部分!

葉の部分は苦味が少しあるので、私はスープには入れず、サラダや炒め物に混ぜるなどしていましたが、量がすごいので消費が大変でした。

炒め物にすると量がかなり減るので、よくするのですが、その中でも箸がすすむのは、ふりかけだったので、今回はセロリの葉っぱで作るふりかけをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

セロリふりかけの材料(3-4人分)

 

・セロリの葉っぱ:150g
・じゃこ:25〜30g
・ごま油:大さじ1

○酒:大さじ2
○醤油:大さじ2
○だしの素:小さじ2

・ごま:10g(お好みの量)
・鰹節:3〜4g(1袋)

※今回の味付けは、ふりかけなので味付けが少し濃くなっていますので、お好みで調整してください!

作り方

 

1、セロリの葉っぱ・茎の部分を細かく切ります。

 

2、フライパンを熱しごま油を入れ、セロリの葉と茎を炒めていきます。

 

3、セロリがしんなりしてきたらじゃこを加え、○の調味料(酒・醤油・だしの素)を入れて炒め、味を染み込ませます。

 

4、水分が少なくなったら、ごまと鰹節を入れて混ぜたら完成です。

 

※保存期間は目安として1週間くらいにしています。

 

そのままご飯にかけてももちろんおいしいし、パスタや卵焼きなどの味付けに入れても美味しいです!
今回はたまたまじゃこがあったので入れましたが、普段はじゃこなしで作ることもあります。
セロリの独特な匂いもふりかけにすることで抑えられるので、ぜひ作ってみてほしい1品です!

動画でも作り方を見ることができます!
こちらもぜひご覧ください!!

 


Paco

最後まで読んでくれて、ありがとうございます!
気軽にコメント欄へ感想などいただけると嬉しいです!


世界一周、ブログランキングに参加しています。
下のアイコンのクリックで、1日1回、ランキングに反映されます。

応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(怪しい広告には飛びません)

スポンサードリンク