自然の造形美 “The Gap and Natural Bridge”

スポンサーリンク



アルバニーから南に約10kmの

トーンディラップ国立公園/Torndirrup National Park 内に、

”ザ・ギャップ & ナチュラル・ブジッジ / The Gap and Natural Bridge”

と呼ばれる、絶景スポットがあるというので行ってみた。

 

地図の中心へ

 

ザ・ギャップ / The Gapについて

 

”The Gap”の最初に訪れたときの印象。

”なんでこんなの作っちゃったの?”

 

断崖絶壁の谷間に、せり出すように作られた、展望スペース。

床面は格子状になって、下が見下ろせるし、

端まで行くのが、おっかなびっくり。

 

the-gap

作りは新しく頑丈に作られているので、

大丈夫そうですが、なかなかチャレンジしたものを作りますね。

The Gapは、高さが約20mほどの断崖絶壁。

 

波が打ち付けられる度に、水しぶきが上まで上がってくる。

先ほどの、展望スペースと相まって、なかなかのスリルがあります。

the-gap the-gap

 

日本で、海際の断崖絶壁といえば、福井の東尋坊を思い浮かべるが、

それ以上の迫力があるように感じる。

私たちが訪れたときは、あいにくの雨模様。

そのため、波が高く余計にスリリングでした。

 

もしスリルを求めるなら、天気が悪い日に行ってみては?

また20年ほど前は、この展望スペースは木で作られていたらしい。

そんなの怖くて渡れないよ。。

 

スポンサーリンク

ナショナル・ブジッジ / Natural Bridgeについて

 

Natural Bridgeはその名の通り、巨大な自然の岩でつくられた橋。

natural-bridge

ここも、波が立つと、水しぶきが押し寄せてくる。

昔は、この上を歩けたとか。

そして、年に何人かは滑り落ちる事故が起こってたり、、

でも、今は柵が設置されているので安心です。

 

 

ここからの海岸線の眺めはとても美しく、

まるで、映画のワンシーンを見るような光景でした。

natural-bridge

 

かつては南極大陸と繋がっていた!?

 

またここは、はるか昔は南極大陸と接していたとも言われる場所。

そのため、ここの岩には溶岩石や、片麻岩(へんまがん)と呼ばれる、

太古の歴史を感じさせる、地層をみることができる。

natural-bridge

 

 

その他、このトーンディラップ国立公園では、The Gap とNatural Bridge以外にも、

トレッキングコースやビーチなど、他のアクティビティも楽しむことができます。

 


世界一周、ブログランキングに参加しています。
下のアイコンのクリックで、1日1回、ランキングに反映されます。

応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(怪しい広告には飛びません)

スポンサーリンク