ケニアのナイロビから日本へ荷物を送ってみた

スポンサーリンク



ナイロビで大量に購入したお土産たち。

実はナイロビから日本へ安く荷物を送れるという情報を聞いていたので、

大量購入に走ったわけだが、さて実際にナイロビから日本へ荷物を送ってみることに

ナイロビから日本へ荷物を最安で送るには?

 

ナイロビから日本へ安く送るには「船便」で送る方がいい。

しかし荷物の到着に3ヶ月〜6ヶ月ほどかかるという。

いまは10月なので荷物の到着は早くて来年の1月〜4月ということになる。

1月の初めには、お土産を配りたいと思っていたのでギリギリ届くか、届かないかが怪しいところ。

ということで、今回は航空便で送ることにした。

航空便と船便では料金は下記のように違う。

航空便/Air parcels(31.5kgまで)

  • 1kg:3,365シリング(約3,580円)
  • 10kg:13,285シリング(約14,126円)

船便/Surface parcels(30kgまで)

  • 1kg:1,500シリング(約1,595円)
  • 10kg:3,840シリング(約3,020円)

ご覧の通り、船便は圧倒的な安さが魅力。

1kgほどであれば、2倍ほどの差だが、10kgになると4倍ほどの差になってしまう。

急ぎでない場合や、重たいもの(置きものや、大きいもの)などは船便で送った方がいいかもしれない。

 

ちなみにEMSでも送ることができ、そちらの場合は更に割高になる。

EMS(31.5kgまで)

  • 1kg:4,895シリング(約5,200円)
  • 10kg:19,965シリング(約21,225円)

 

スポンサーリンク

国際郵便はケニアの郵便局「POSTA」へ

 

実際に荷物を送る手順だが、まずは、段ボール箱を調達。

私たちは、スーパーで買い物をした時に空き箱をもらえたので、それを活用した。

箱いっぱいにお土産を詰めて、いざ出発。

 

郵便局「POSTA」まで持っていく

 

段ボール箱を抱えて、郵便局まで持って行く。

なんだかインドでも同じことをしていたのを思い出す。

 

POSTAは宿からは歩いて、15分ほど。

地図の中心へ

 

随分立派な建物に「POSTA  HOUSE」と大きく書かれているので、間違いない。

 

 

受付と内容物チェック

4番受付で、日本へ荷物を送りたいという旨を伝えると、伝票を渡され記入。

送り元は宿の住所と電話番号を使わせてもらう。

奥のカウンターで、荷物の中身の確認される。

内容物の種類と個数とその品物の金額など、細かく記載を求められるが、そこは、だいたいわかる範囲で記入。

その後、確認のハンコを押してもらう。

厳重な最終梱包

今度は、透明テープと包装紙を買わされる。(70シリング)

実は箱は無地のものでなければいけないらしく、それ以外の場合は茶紙の包装紙で梱包する必要がある。

最後に伝票を透明テープで全面を覆うように貼り付ける。

ちなみに作業は、郵便局のお兄さんにやってもらえた。

重さの計測と、料金の支払い

最後に、荷物の重さを図る。

トータルは9.6kg、料金は13,285シリング(約14,126円)

正直、結構高い。。

買ったものの金額より高いんじゃないかと思ってしまう。

でも、3ヶ月は待てないので仕方がない。あとはちゃんと届いてもらうのを願うばかりだ。

 

無事に届いた荷物

 

後日、荷物を送って1週間ほどで日本の実家から荷物が届いたとの連絡がきた。

思った以上に早く届いて正直びっくりした。

そして、無事に荷物が届いたことで、一安心できた。

最初は、安く送れると聞いたのでナイロビで大量に購入したが、安いのは船便を使ってのこと。

航空便ではやはりそれなりの値段がする。

ナイロビはアフリカならではの魅力的なお土産や工芸品いっぱいあるので(彫刻や、置きものアートなど)

時間に余裕を持って、お土産を買って送ることができれば、かなり上手な買い物ができるのではないかと思う。

 

Screenshot of posta.co.ke

POSTA KENYA


世界一周、ブログランキングに参加しています。
下のアイコンのクリックで、1日1回、ランキングに反映されます。

応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(怪しい広告には飛びません)

スポンサーリンク



2 件のコメント

  • 去年(2018)の11月にケニアのナイロビから自宅に荷物を船便で送ったのですが半年経っても届くことはなく、すでに諦めていた所、思いがけなく6月末届きました。船便とはいえこんなにも月日が掛かるとは思ってませんでした。(7ヶ月間どこへ)
    時期前後して友達も現地より船便発送してますが4ヶ月後に届いてました。
    こんなにもあてにならないものだという事を実感しました。
    いえ無事着くことすらの信頼性は持ってませんでしたが。(^_^;)

    • みんみんさん
      コメントありがとうございます。
      船便はやっぱりそんなにも時間かかるんですね。。私たちは航空便で送ったので、思った以上に早く着いたのですが、金額のことを考えるとどっちもメリット、デメリットがあり悩まされますね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください