鳥たちの楽園”モンガー湖/Lake Monger”

スポンサードリンク


Leedervill駅から徒歩約10分に位置する

”モンガー湖 / Lake Monger”
ここは”野鳥たちの楽園”と呼ばれるほどに、たくさんの鳥たちが集まる湖です。


周囲4㎞の湖の周りには葦や水草が茂っているほか、舗装された散歩道になっていて、ランニングやサイクリング・野鳥を探しながらのんびり散歩することができます。
そのため、平日でも早朝から人と鳥でにぎわっていることが多いです。

th_IMG_3801

 

周辺の道路標識にも動物への注意を促しています。
したの動物がどうしても理解できなかったのですが・・・スッポン?!のようです。

th_IMG_3807

 

 

西オーストラリアの州のシンボルともなっている黒鳥。

th_IMG_3586-1

 

スワンリバーでも黒鳥を見ることはできますが、数でいうとモンガー湖の方が圧倒的に多いです。
スワンリバーは、その名の通り一応”川”なのですが、インド洋からの海水が入り込んできているため、水鳥の住む環境としては適さなくなってしまったようです。その代わり?!スワンリバーでは時折イルカを見ることができます。
湖を優雅に泳ぐ姿は、本当に美しい。時折白鳥とのコラボも見ることができます。

 

こちらはペリカン。
くちばしの大きさもさることながら、羽を広げて飛び立つときの姿は圧巻です。

th_IMG_3757-1

 

Kenzoさんお気に入りの鳥。
走る姿がかっこよくて好きなのだそうです。

 

th_IMG_3597 th_IMG_3768 (1) th_IMG_3799

 

私たちが散歩した中でも10種類以上の鳥たちに会うことができました。

早朝は空気が澄んでいて湖に来ると本当にすがすがしい気持ちになります。
そして、緑と湖に囲まれた中で聞く、鳥たちのさえずりに癒されます。
一度は行っておきたい、シティのすぐ近くにあるネイチャースポットのひとつと言えるでしょう。
おすすめです!

 

 


 


世界一周、ブログランキングに参加しています。
下のアイコンのクリックで、1日1回、ランキングに反映されます。

応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(怪しい広告には飛びません)

スポンサードリンク