オーストラリアの生活で役立つ、おすすめiPhoneアプリ5選。

スポンサードリンク


今では生活に欠かすことできない、スマートフォン。

いろいろな便利アプリがあるが、特に便利だと感じたアプリ5選。

すでに普段使っているアプリの知られざる機能から、オーストラリアで生活する上で、便利なアプリを紹介します。

 

1.Facebook

Facebook

日本の友達の近況を知ることもでき、海外の人とも気軽に繋がれることができる、言わずと知れた、便利アプリ。

しかし、日本ではまだまだ浸透していない機能がオーストラリアでは使われています。

それは、

”グループ機能”

日本では、主に友達同士のコミュニティーやイベントや企業の紹介などでグループ機能が使われているが、

オーストラリアでは、各街ごとのコミュニティーのグループが作られていることが多い。

そのなかでは、仕事の求人情報、シェアハウス情報、中古品の売り買い(家具や車からペットまで、なんでもあり)

が行われいている。

※グループに入るには承認が必要になる場合があります。

管理している人により条件が異なりますが、大抵は住んでいる地域をそのグループの地域に引っ越すことで、

承認してもらえるようになります。

 

スポンサードリンク

2.GoogleMap

Googlemap

超有名マップアプリ。

オーストラリアのみならず、海外を旅行するなら必須のアプリ。

iPhoneは電波がない状況でもGPSは有効なので、その機能を利用し、事前に行きたい場所を、星マークでチェック。

またその周辺地域のマップ、ルートをGoogleMapに読み込んでおくと、

電波のない状況でも現在地と目的地、マップを表示してくれる。

現在地は移動に合わせて追尾してくれるので、現在地を確認しながら移動できる。

※ルート検索機能は電波がない状況では再検索はできなくなります。

 

3.PetrolSpy

Petrol Spy Australia

車持ちの人は必須のアプリ。

ペトロステーション(ガソリンスタンド)ごとの、その日のペトロの価格と位置がわかるアプリ。

オーストラリアは曜日ごと、ペトロステーションごとに価格が異なるので、

このアプリでチェックすると、一番安いペトロステーションが一発でわかります。

また、ラウンド中でも、次どこにペトロステーションがあるかが、あらかじめわかっていると、

精神的に安定します。

 

4.Meetup

Meetup

コミュニティー検索アプリ。

自分の趣味や習いたいこと、登録し、

住んでいる地域で開催されているグループイベントを検索。参加することができるアプリ。

オーストラリアにきて、地元オージーや、他の海外の人と共通の趣味などを通じて、知り合うことがでます。

例えば、

”Language Swap Meetup”

・・・日本語を習いたい外国人と、英語を習いたい日本人が、一緒に集まってお喋りをする会

などがあり、友達作りにはもってこいのアプリ。

 

5.Uber

Uber

タクシー配送サービスアプリ。

日本では馴染みが少ないが、いま世界中で拡大している新サービス。

アプリ内で、自分の行きたい場所を入力すると近くにいる、一般ドライバーが送迎にきてくれる。

ドライバーはあらかじめ場所がわかっているので、場所を伝える必要がなく、決算もアプリ上のクレジットカードで行うため、ぼったくりなどもない。

また、ユーザがドライバーを評価するためサービスも保たれている。

しかも、通常のタクシーより安い金額で移動することができるという、便利なサービスです。

 


世界一周、ブログランキングに参加しています。
下のアイコンのクリックで、1日1回、ランキングに反映されます。

応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(怪しい広告には飛びません)

スポンサードリンク