【GUEST HOUSE】Wanderers Backpackers and Campsite:ルサカ

スポンサーリンク



ワンダーズバックパッカー&キャンプサイト/Wanderers Backpackers and Campsite


  • テント泊:$5(50ザンビアクワチャ)/人、ドミ:$10、シングル:$25、ツイン:$30
  • トイレシャワー(ホット)共同、共有スペース、キッチン、バー&レストラン
  • Wi-Fi:有

 


リビングストンへの経由地として宿泊…のはずが、友人との待ち合わせ場所にしていたのもあって、ろくに観光などもせず、3泊ずっとこの宿ですごしてしまった。

設備

テントスペース

th_img_2091

テントを張る場所は、芝生が広がっているので石が少なく寝やすい。草がもうちょっと柔らかいのだったらなお良かった。

大きめの木があるので木のそばに立てるのがおすすめ。

建物のすぐそばに張ると、Wi-Fiがテント内でも使えちゃいます。

トイレ、シャワー

th_img_2083 th_img_2082

 

 

 

 

 

シャワーは建物内に2つある。水圧、水温共に文句なしでいい。

朝シャン派の人が多かったので、朝は多少混んでいた。

トイレは建物内と別でキッチンの隣に6個くらい設置されている。

水洗で毎日掃除されてるんだなってわかる清潔感。

キッチン

th_img_2095 th_img_2096

 

 

 

 

 

ひと通り食器、調理器具は揃っているが数は少ない。

また油、調味料などは自分で準備しなくてはいけないので、普段調味料持ち歩いていない身としてはここでの出費がいたい。

でも、自分で食べたいものを作れる幸せ!

冷蔵庫、冷凍庫完備。

火はガスでなく電気なので、停電時は使えない。ただ、スタッフに言うと炭で火を起こしてくれる!炭での方が美味しくできるかも?!

Wi-Fi

Wi-Fiはスイスイ!!ザンビアはWi-Fiを使いに来たと言ってもいいほど、期待をしていた。

停電はあるけれど、Wi-Fiは使える!Wi-Fiが使えると宿に居座ってしまう…どこにも出かけずほぼ宿にいたなぁ。

 

スポンサーリンク

備考

  • 私たちが泊まっていた時は、停電が朝、夕方にあった。時間は決まっていないようだけど、毎日どこかしらで。なので充電はできる時に常に満タンにするべし!
  • 宿内にも手作りな感じのバー&レストランがあるようで、ランチも食べられるみたい。(私たちは利用しなかったので何とも言えない)
  • テント泊したいけど、テントがない!という人に朗報、テントレンタルも$3でやってるので、$8で泊まれちゃう
th_img_2086 th_img_2088

 

 

 

 

 

 

泊まってみて

  • ウガンダ以来の快適キャンプサイト!という感じだった絶対に使うトイレシャワーの快適さといい、Wi-Fiといい…何よりキッチンが使える、冷蔵冷凍庫がある!っていう事にこの上ない幸せを感じたw
  • 雨が降らないのなら、このままテント生活でいいなぁ~と思うくらいだった。キャンプ好きだからかもしれないな。
  • 停電がもう少し改善すれば、もう天国!友だちがいたのもあってここの宿での時間は本当に楽しかった。
  • 最寄りのスーパーが徒歩約20分くらいなので、キッチンがあっても食材の調達が大変。行きは歩きで大量に買い込んで、帰りはタクシーを使うのがいい。タクシーは交渉次第で20クワチャ。
  • 調理器具は一通り揃ってるが、食具(スプーン)が極端に少なかったのでもう少し増やしてほしいなぁと思った。食器用洗剤はなくなれば補充してくれる。
  • 宿から最寄りのスーパーに向かって、2分くらい歩くと路上で卵と揚げパンを販売しているおばちゃんがいる。そこの揚げパンが美味しい!(0.5クワチャ)他の路上販売ではあまりないのだけど、ここはゆで卵も販売している(1クワチャ)

 

スポンサーリンク

アクセス

地図の中心へ

maps.meに掲載あり。

リロングウェイからルサカへのバスが到着するバスターミナルから、約2Km。なかなかの距離。

私たちは日が暮れていたのもあり、4人でタクシーシェアで宿まで向かった。タクシー:40クワチャ。

スポンサーリンク