絵本で国際支援をしませんか?!カンボジア支援団体「Kisso」の絵本プロジェクト

kisso,カンボジア,絵本,谷口智則,絵本プロジェクト,

スポンサードリンク


Paco

こんにちは!Pacoです。少しでも多くの人に、この活動を知ってもらえればいいなぁと思ってます!

今回はカンボジアで『Kisso』という団体を立ち上げ、支援活動を行なっているかでぐりさんの絵本プロジェクトについてご紹介したいと思います。
この活動を行なっているかでぐりさんとは、2014年カンボジアでの幼稚園建設ボランティアをした際に知り合いました。

絵本プロジェクトとは?

カンボジアでは、現在も学校・先生ともに十分に足りているとは言えない状況ではあるそうですが、

それと同時に足りていないのが

教材

その中でも求められているのが、絵本なのだそう。

そんな現状を知り、一人の絵本作家さんが立ち上がり始まったのが

『絵本プロジェクト』です。

日本や世界中で活躍している絵本作家の谷口智則さんは、『どんな内容や絵がカンボジアの子どもたちに届くのか』

をご自身の目で見て肌で感じるために、3度カンボジアを訪れ絵本を製作していったそうです。

絵本の内容は以下のようになっています!

題名:おねぼうなたいようさん
内容:中々起きてこないたいようさん、どんより天気が続き動物も植物も元気がない。そこで個性豊かな動物たちが力をあわせたいようさんを起こしにいく物語。
伝えたいメッセージ:個性があるから良い、力を合わせることの大切さ
絵本に入る文字:クメール語と日本語の両方

img_1476

 

このプロジェクトでは、出来上がった絵本を1冊購入すると、カンボジアの子どもたちに絵本5冊が届けられるという仕組みになっています。

 

スポンサードリンク

絵本プロジェクト詳細

 

カンボジアで活動している支援団体『Kisso』と世界で活躍している絵本作家『谷口智則』が贈る、絵本プロジェクト。

先行予約で1口お申込みいただくと、カンボジアの子どもたちに5冊届けることができるプロジェクトです。
その他にも特典が盛りだくさんあります!

【Aコース(¥5,400)】
谷口智則さんの直筆サイン入りの絵本をお届け
絵本の中にご依頼の名前をローマ字で印字
カンボジアの布を草木染めし、オリジナルデザインのハンカチをお届け

【Bコース(¥10,800)】
Aコース特典にプラスして
カンボジア農村部の小学校見学や村の生活案内ツアー、無料参加

あなたにも、そして国境を越えてカンボジアの子どもたちにも、たくさん絵本が届けられますように。。○

★ 絵本概要 ★
==============================
題名:お寝坊な太陽さん
内容:中々起きてこない太陽さん、どんより天気が続き動物も植物も元気がない。そこで個性豊かな動物たちが力をあわせ太陽さんを起こしにいく物語
伝えたいメッセージ:個性があるから良い、力を合わせることの大切さ
絵本に入る文字:クメール語と日本語の両方
部数:1万部
配布先:カンボジア国内の幼稚園、小学校など
時期:2019年度中にカンボジア全土の学校に届ける
==============================

「お寝坊な太陽さん」は本プロジェクト限定となりますので、書店やネット販売はしません。

お申込みは7/15までとなりますので、ぜひお見逃しなく!!!

本プロジェクトの詳細&ご注文はこちらのURLをご参照ください!
http://kisso.site/join/ehonproject/

何かご質問等ありましたら、Kisso加藤まで 😀
info@kissomail.org

 

 

絵本が大好きな方・お子さんのいらっしゃる方・国際支援に興味のある方、初めてこの活動を知ったことを機会にあなたもプロジェクトに参加してみませんか???


Paco

最後まで読んでくださり、ありがとうございます!

一人でも多くの人に絵本プロジェクトの想いが届きますように。。○


世界一周、ブログランキングに参加しています。
下のアイコンのクリックで、1日1回、ランキングに反映されます。

応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(怪しい広告には飛びません)

スポンサードリンク