願いを乗せてランタンを飛ばす ”十份・天燈”

スポンサードリンク


本日は十份へ

十份は台北車站から列車を乗り継いで行きます。
まずは「端芳」という駅まで向かう。
その後、平渓線というローカル線に乗り換えて、十份へ向かう

この平渓線は、なんと日本の江ノ電と姉妹路線?のよう

th_IMG_1541
江ノ電の切符を持ってくると使えるみたい!!!

th_IMG_1509

もし、切符をお持ちで台湾に来る方は是非。
(知ってる人いますか?)

そんな列車を乗り継いで、たどり着いた街が「十份」
小さな駅で駅を出るとすぐに観光客だらけ、
1時間に1本ぐらいしか列車が通らないので、
みんな線路の中を自由に行ったり来たり、

th_IMG_1566

ここでは

”天燈”

という願いを書いた燈籠を飛ばすことで有名。

この日はあいにくの雨で、そんなに多くはないですが、
それでもちらほらと燈籠が飛ばされている。

th_IMG_1581

私たちも折角なので、やってみる事に。
(ちなみに色によって願いの種類が変わるみたい。
多色の燈籠は、たくさんの願いを叶えたい欲張りな人向け)

th_IMG_1599

燈籠を購入し、墨で願いを書いていきます。

こんなふうに、

th_IMG_1617
これを4面に書いていく、
漢文の願いの見本は貰えますが、結構時間がかかりました。。。

約1時間ぐらい?

ようやく完成!!!!

私たちは旅に出発するときお世話になった人へ
感謝の気持ちを込め飛ばします。

th__MG_0991

あっという間に空高くに舞い上がり、見えなくなってしまう。

たくさんの人の願いをのせて。

 

祭りの日にはたくさんの燈籠が飛ばされて、
とても幻想的な光景のようです。

是非、次回は日を調整して行ってみたい。

 


 

そして、十份でのもう一つの観光地、

”十份瀑布”

台湾のナイヤガラの滝とも言われる場所。

十份駅から歩いて約20分ぐらいのところにある。
自然に囲まれた道や、小さな村を通り地元の人の暮らしを垣間見ながら、

途中にある線路とトンネルが幻想的でした。

th_IMG_1646-1

そして、ようやく到着。
入り口はなんだか胡散臭いテーマパークのよう。

th_IMG_1648

そして、入るとすぐに見えてきた!!

・・・ナイヤガラの滝??
もちろん大きいけど、

th_IMG_1716-2

ナイヤガラの滝では、

ないね。。

とりあえず来ました!十份瀑布!!!

 

十份は、台北からもちょっと距離があるので、1日かけて来るといいかと、
また灯篭上げのお祭りがある時期(毎年2月ごろ)に合わせて、
訪れると凄くいいと思います。

 


十份 & 十份瀑布 / Shifen &  Shifen Waterfall

[Adrss]
226 台湾 New Taipei City, Pingxi District,

 

スポンサードリンク