【マーガレットリバー 】小さな図書館には楽しみがいっぱい!!

西オーストラリア,マーガレットリバー ,図書館,ライブラリー,公共施設,フリーWi-Fi,プリンター,コピー,印刷,本,読書,作業スペース

スポンサードリンク


Paco

こんにちは!Pacoです。

今回はマーガレットリバー に来たら1度は来るであろう図書館を紹介していきたいと思います。
作業やWi-Fi利用だけでなく、図書館の中には娯楽もありますよ〜!

町の中心にあるから、いつでも行ける!

車がある方や森・サーフィン好きなどで町から離れて住んでいる方も中にはいるかもしれませんが、ワーホリや学生でマーガレットリバーに来て間もない時、おおよその人は町から徒歩圏内に住むことでしょう。

シェアハウスによってはWi-Fiがない家があったりするので、調べ物や印刷などで役立つのが図書館です!

マーガレットリバー の図書館は町の中心であるコールスのすぐそばにあります。

施設詳細

 

キッズコーナー

キッズ向けのコーナーには絵本の他にゲームやパズルもあり、借りて家で遊ぶこともできます。
奥にはプレイスペースがあって、平日の午前中は乳幼児向けの手遊びや歌などを行なっているので、可愛い歌声が♪
英語が得意でないPacoにとっては、子供用の薄い本がいい教科書になってもいますw

 

受付を通り過ぎると、奥に書籍とデスクスペースがあります。

それほど大きくはないですが、きちんとカテゴリーに分類されているので、本はとっても探しやすい!

 

作業スペース

デスクには、コンセントも付いているので作業しながら充電もできてとても便利です。

パソコンも数台設置されています。利用したい場合は受付で申請が必要となります。

大きな勉強デスクは、作業する人やテスト期間中などの高校生も多く、すぐに満席になることがあるので、そんな時はカウンター席やパソコンの間にスペースがあるので、そこを使うこともできます。

 

ワインの町には、ワインの本もたくさん!そして日本の漫画が置かれているのを発見!

 

私が一番びっくりしたのはこの小さな町の図書館に、なんと日本語の絵本が数冊おいてあるのです!

おそらく在住の日本人の方が寄付したのでしょうか。
私の好きな絵本作家さんのものがあったので、発見した時は感動してしまいました。
パースの図書館でも、日本語の本はさほど多くなかったので、マーガレットリバーで日本語の本に出会えるとは思ってもみませんでした。

 

DVDコーナー・パズルコーナー

最近では、Netflixを使っている家も多いと思うのでDVDを見る機会は少ないかもしれませんが、寒い冬はDVDを借りて映画を見まくるのもいいかもしれません。そしてこの図書館はパズルが豊富ですw

 

 

憩いの場

カフェチックなこのテラス空間は、本を読んだり休憩したり…夏場はすごく気持ち良さそうですね。

 

インフォメーション

お仕事情報などではないですが、マーガレットリバーのことを知れるヒントがここにあるかもしれません。

 

 

スポンサードリンク

wi-fiを使うには

図書館で初めてWi-Fiを利用する時は、登録をしてバーコードのついた簡易カードを作る必要があります。

受付で、Wi-Fiを使いたい旨を伝えると手続きの説明をしてくれます。

カード発行の手続きに必要なもの

・顔写真つきのID:パスポートorオーストラリアの運転免許証・学生証など

登録の用紙に記入をすると、簡易カードを発行してもらえるので、これでWi-Fiが使えるようになります!

Wi-Fiパスワード

パスワードは毎日変わるので、受付のそばに設置されてある機械から確認することができます。

画面真ん中の『Account』を押し、もらったカードのバーコードをかざすと、その日のパスワードが出てきます!

これでWi-Fiをいつでも使うことができます!

少し前はWi-Fiは2時間制!と係の人に言われていたような気がするのですが、2時間以上滞在していても普通に使えてました。
ダウンロードをしたり、人が多い時にはWi-Fiの速度は遅くなることもありますが、ネット検索するには問題なくスムーズに使えると思います。

オンライン印刷サービス

コピー機が設置されているので、A4サイズは白黒1枚30セントで印刷することができます。

また、パソコンで作成した文書などのデータであれば、オンラインでデータを送り印刷することも可能です

レジュメなんかを印刷する時にはとても便利ですよね!

操作の方法がわからない場合は、説明書きがすぐそばにあるので参考にできるし、どうしてもわからない時はスタッフに声をかけると一緒にやり方を教えてくれます!

本を借りたい時は:カードの発行手続き

本を借りるには、パスワード用のカードと違うカードを発行してもらいます。
以前私はツーリストパークに長期滞在していたのですが、短期旅行者と間違えられたのか、ツーリストパークに住んでいることを伝えたら、カードは作れないと言われたことがありました。(有料でなら作れるそうです…。)
シェアハウスに引っ越し、マーガレットリバーの住所の書かれたレター(郵便物)を手に入れたことで作ることができました。

カード発行に必要なものは、住所を証明できる郵便物と顔つきID(パスポート・免許証・学生証など)です。

出来上がったカードはこんな感じで、裏にバーコードがあります。

レンタル期間は3週間で、一人30点まで借りることができた気がしますが、定かではないです。。。

娯楽もたくさん!

図書館では作業や勉強だけでなく、新しい本との出会いも楽しいですし、パズルをしたり映画を見ることもできます!

kanopy

図書館の利用者カードを持っていると、『kanopy』というアプリで3万点以上の映画作品を無料でみることができます。

Wi-Fiがあるので、NetflixやAmazon、YouTubeなどで見たい映画を見ることもできると思いますが、kanopyは自分ではあまり見ないジャンルのものもあったりするので、新しい発見がありそうです。

 

みんなで作り上げるパズルコーナー

この図書館の面白いところは、パズルコーナーがあって自由にパズルを楽しむことができます。
その日のうちにできなくても、次の日別な誰かがやって…続きを始める…を繰り返すパズルリレーですねw
定期的にパズルの種類も変わるので、長く楽しむことができます。

パズルなんてもう何年もやってないなぁ〜。時間を持て余している時はぜひw

気をつけたい利用時間

毎日同じ時間に開いているのかというとそうではありません。

微妙にオープンする時間が違っているので、時間は要チェックです!

お家での作業や勉強にいきづまったら、気分転換に図書館に来てみるのはいかがでしょうか。

アクセス情報

Address:16 Fearn Ave, MargaretRiver WA 6285
Phone:+61 8 9780 5600
Open:Monday – Tuesday 10:00am – 8:00pm
Wednesday 12:00pm – 6:00pm
Thursday 10:00am – 8:00pm
Friday 10:00am – 3:00pm
Saturday 9:00am – 4:00pm
HP:https://www.margaretriver.com/members/margaret-river-library/


Paco

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
気軽に感想などコメントしていただけると、嬉しいです!


世界一周、ブログランキングに参加しています。
下のアイコンのクリックで、1日1回、ランキングに反映されます。

応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(怪しい広告には飛びません)

スポンサードリンク