インド人の娯楽、最新のインド映画を観に行こう!

スポンサードリンク


インドに来て、やってみたかったことの一つ。

インド映画を観に行く!

言葉は分からないが、歌とダンス。笑いあり、ロマンスありとの噂のインド映画。

やっぱり本場インドで観てみたいと思い映画館へ行ってみた。

映画館”CARNIVAL CINEMAS ODEON”

 

CARNIVAL CINEMAS ODEON

デリーの映画館を調べてみると、歴史のある古い映画館はメインマーケット近くにあり、昔ながらの雰囲気を味わうにはそちらに行ってもいいかも知れない。

私達はニューデリーから少し南に位置する。ショッピングタウン「コンノートプレイス」の中にある映画館に行くことに。

こちらは、新しい街並みで、牛やゴミだらけのインドとは思えない程きれい!!

オシャレなアパレルショップやカフェが建ち並び、行き交うインド人もオシャレな人が多くカップや学生の様な若者が集う一角。

コンノートプレイス

映画館もその中にあり新しい雰囲気のする映画館。

 

スポンサードリンク

本日公開の最新映画

 

映画館では二本の映画が上映されており、一つはアクション物。

私達が選んだのは、丁度その日が公開日のコメディ映画?

「HAPPY BHAG JAYEGI」

映画のポスターには4人の男女。

ラブコメかダンス映画か!?

時間も丁度よく、17:15 ー 19:45

チケットを購入(座席指定)390ルピー(約580円)

 

綺麗な映画館

 

入場にはセキュリティーチェックを通す。

カメラ類の持ち込みが禁止されているので、クロークにて無料で鞄を預かって貰える。

館内にて上映時間まで待つことに。

ドリンクやスナックを購入するカウンターがあり、日本と同じ映画の定番、ポップコーンまで売られている。

館内はすごく綺麗で、ソファー席があったりとゆっくり待つことができる。

CARNIVAL CINEMAS ODEON

あとトイレも凄く綺麗!

今までのインド生活の中で一番綺麗なトイレに出会った!!(トイレットペーパーがついてる!)

Free wi-fiもある(インドの携帯番号が必要)ので、ゆっくり待つには最高です。

そして、座席指定の広めのシート!!これも綺麗なシートでクッションもしっかりしているので快適に映画を観れます。

あと、館内はエアコンが結構効いてて寒いので羽織るものがあったほうがいいです。

 

気になる映画の内容は?

 

会話は当然、ヒンドゥー語なので全くわかりません!!笑

でも、映像だけでもなんとなくストーリーは理解できます。

あと会話の中に5%ぐらいの割合でヒンドゥー語の中に英語を交えて話をする場面があるので、その時には何を言っているのかが何となくわかる。

インド映画のイメージとしてもっとダンスがあるのかと思えば、この映画では意外と少なく終始コメディタッチ。

主人公の女の子がお金持ちの実業家の元に結婚する事に、

でも、学生時代から付き合っている恋人の事の方が好き。

そんな中、婚約パーティーの夜に逃げ出してしまう。

逃げ出すためにトラックの荷物の中に隠れるが、着いた先は隣の国のパキスタン。

パスポートもなしにパキスタンまで来てしまって、大慌て!!

ラッキーな事に荷物の受け取り先であるパキスタンの家は超お金持ち

その家の息子である青年がインドへ帰る手助けをしてくれるらしい。(この青年も女の子の事が気になっている様子)

一方、インドでは行方不明になった女の子は一体どこに?

お父さんと実業家、恋人が一生懸命に探すが、どこにもいない!!

そんな中で、パキスタンの青年から実業家に音楽事業の提案が(実はこれが女の子を脱出させるための作戦)

さて、実業家と恋人、とパキスタンの青年との四角関係はどうなるのか!?

といった内容。

動きがコミカルだし、ストーリーもわかりすい展開なので、全体的には飽きずに最後まで観る事が出来ました。

 

まとめ

 

インド人の娯楽として映画は欠かせない物らしい。

若いカップルや、友達同士、親子で見に来ている人が多い印象。

映画の最中もみんな笑いながら観ているのをみると、本当に楽しそう。

映画の内容自体も展開はわかりやすく、何となく何をやっているかはわかるが、やっぱり会話はヒンドゥー語。

観客の笑いが起こった時に何て言っているのかがわからないのが悔しい。。

あと思った以上に映像も綺麗で、音もいい。

インド映画はハリウッド映画に並ぶ。とも言われているのも納得です。

 

インドに来てちょっと街のウザさに疲れたら、インド映画でリラックスするのもアリかもしれません。


世界一周、ブログランキングに参加しています。
下のアイコンのクリックで、1日1回、ランキングに反映されます。

応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村(怪しい広告には飛びません)

スポンサードリンク