マレーシアでイキイキファミリーと再会

スポンサードリンク


マレーシア、クアラルンプールに来た目的は、
オーストラリアへ向かうのもあるが、
イキイキ幼稚園で一緒にボランティアをした、
さおりちゃん、こうき、リッキーが
ここクアラルンプールに住んでいるので、
再会するのが本当の目的。

本日はさおりちゃんとこうきと再会。

 

さおりちゃんはさすがステキ女子。
ステキなお店、カフェを知り尽くしてますw

さおりちゃんとPACO
さらに、クアラルンプール(KL)についても色々と教えてくれた。

なんでもクアラルンプールは
「泥の河が交わるところ」と言う意味があるとこと。
さすがだねぇ〜
やっぱり、その土地を知っている人に案内してもらうと、
本当に勉強になる。

クアラルンプール泥の川が交わるところ

さてさて観光の定番、I LOVE KLの前で、パシャり。

I-love-KL

 

夜はこうきと合流し、
マレーシアの代表的な建造物、ペトロナスツインタワー

マレーシアの石油会社ペトロナスによって建てられ、
建設にはなんと、日本と韓国の会社がそれぞれ一棟づつ建設。
二国がどちらが早く完成させるか競争をしていたみたい。

そしてその勝敗は・・・

やっぱり日本!
ではないんですね〜
韓国の方が早く完成したそうな。
でも、韓国の方のタワーは傾いているなんて話もあったりw

その二棟の架け橋をフランスが建設しているという。
ここでも、いろんな国が交わってる。

丁度、いまはクリスマスの時期なので、
タワーの前にもクリスマスツリーが飾られて、
まるで三つのタワーが建っているよう。
反対側は、ツリーがないがタワーが本当に綺麗に見える。

Twin-tower

Twin-tower-Xmas

個人的な意見としては、
台湾の台北101よりも綺麗に見える。

 

夕食は地元の人もよく行く、屋台街
ジァランアロー(アロー通り)へ

ジャランアロー

道路に所狭しとテーブルが並べられて、
夜10時に到着したにも関わらず、かなりの賑わい。
二人のお気に入りのマレー料理のお店、
手羽先、チャーハン、空芯菜炒めなど中国系の料理が多い

しかし、ここマレーシアはお酒が高い。
ビール瓶1本で500円ぐらいするところもある。

なんでもイスラム圏はアルコールを飲まないので、高いらしい。
アジアでこんなに高いところは初めて。
ビール好きには辛い国

マレーシアビール

衣食住、すべての文化がいままでのジアとは違う。
さすが多民族国家マレーシア。

スポンサードリンク