ベトナムからラオスへ、陸路で国境越え

スポンサードリンク


「サパ」からベトナムの国境の町、「ディエンビエンフー」へと向かう。
トレッキングツアーを申し込んだ宿についでに手配してもらった。

サパ/Sapa → ディエンビエンフー/Dien Bien Pho
350,000ドン/人

ちょっと高い気もするが、
トレッキングの後なので、荷物も置かせてもらえるし、シャワーも借りさせてもらえるのでありがたい。

19:00PM:サパ発

バスは寝台。
いままで、寝台バスは何回か乗ってきたが、これは初めて。
床に寝てるw

sapa-bus

 

僕らはちょうど、二人分の席が空いてたのでそこにしよう。
しかし、目の前にスピーカーーーー!
爆音でベトナム風演歌を流してるw

そんな中ではあるが、寝台なのでなかなかの寝心地。

 

6:30AM:ディエンビエンフー着

 

ここディエンビエンフーは、
かつてフランス軍と激しい戦闘があり、
フランス軍を撤退させるきっかけになった、ディエンビエンフーの戦いがあった土地。

街には、戦争の資料館や当時の司令室跡などがあるらしい

が、そういうのも見ておきたかったが、
7:30発で、ラオスのルアンパバン行きがあるって!

ベトナムのお金も底をついてきたので、
すぐに、またバスへ

 

ディエンビエンフー/Dien Bien Pho → ルアンパバン/Luang Phabang
495,000ドン/人

ディエンビエンフー滞在時間、1時間。

7:30AM:ディエンビエンフー発

 

しばらくすると、ベトナムのイミグレーションが見えてきた。

vietnam- immigration

これにて、ベトナムを出国。

 

またバスで少し行くと、
今度はラオスのイミグレーション。

laos-immigration

 

日本人は15日以内の滞在であれば、VISAなしで入れる。
他の外国人観光客を尻目に、スタンプを押してもらうと
なぜか返してくれない。

時間外手数料とPOLICE CHECK代(20,000キープ)をよこせと言う。

時間外って、いま10時よ。。

と駄々をこねても、パスポートは戻ってこないので、しぶしぶお金を払う。

これが賄賂というやつかな?

再びバスに揺られ、うねりくねった山道を行くこと約2時間。

 

 

今度はなんと、バスと乗用車の事故現場に遭遇。

laos-bus

どうやら、カーブを曲がりきれなかったバスと乗用車が
正面衝突したみたい。

クルマの前方はクシャクシャになってるが、けが人はいなさそう

で、その事故にあったバスの乗客が乗り込んできた!!
大量の荷物と乗客で、バス内はさながら、満員電車。

laos-bus

まぁ事故なら仕方ないよね。

そのまま再びバスは山道を行く

・・・

・・・

しかし、長い!!!

予定では10時間だったのに、
GoogleMapで現在地をチェックしても、まだ半分。

 

事故にあった乗客を降ろすために、他のルートを行ってるのかな?

途中、乗客は何人かは降りていくので、
ちょっとずつバスは空いていくが、

今日のうちに着くの?

・・・

もぅ夜だよ・・・

・・・

夜12時。

よーーーーーーーやく!

0:00PM:ルアンパバン着

もぅ、お尻が!!腰が!!!

しっかし、こんな時間に宿あんの?

はてはて、困ったなぁ。

スポンサードリンク